ダウンロード

THETA+ for iPhone

日付 バージョン番号 バージョンアップ内容
バージョンアップ内容
2018年9月27日 バージョン 2.0.4
  • iOS12に対応しました。
  • 編集した静止画がFacebookで360度画像として表示されない場合がある不具合を修正しました。
  • アプリが停止する不具合を改善しました。
  • バグ修正
2018年8月28日 バージョン 2.0.3
  • バグ修正
  • バグ修正
2018年8月01日 バージョン 2.0.2
  • バグ修正
  • バグ修正
2018年6月23日 バージョン 2.0.1
  • バグ修正
  • バグ修正
2018年5月31日 バージョン 2.0.0
  • THETA+ Videoの動画編集機能をTHETA+に統合し、静止画と動画の編集をひとつのアプリで行えるようにしました。
    ※THETA+ Videoアプリはアプリストアからの配信を停止いたしました。
  • アニメーションにも、画像補正・フィルター・スタンプテキストを使用できるようにしました。
  • ミラーボール以外のビューにもスタンプテキストをいれられるようにしました。
  • アニメーションのカスタム機能を追加し、360°画像の見せたい箇所と動きを自由に設定できるようにしました。
  • 操作性向上のため、ユーザーインターフェースを刷新いたしました。
  • バグ修正
  • THETA+ Videoの動画編集機能をTHETA+に統合し、静止画と動画の編集をひとつのアプリで行えるようにしました。
    ※THETA+ Videoアプリはアプリストアからの配信を停止いたしました。
  • アニメーションにも、画像補正・フィルター・スタンプテキストを使用できるようにしました。
  • ミラーボール以外のビューにもスタンプテキストをいれられるようにしました。
  • アニメーションのカスタム機能を追加し、360°画像の見せたい箇所と動きを自由に設定できるようにしました。
  • 操作性向上のため、ユーザーインターフェースを刷新いたしました。
  • バグ修正
2018年3月22日 バージョン 1.7.2
  • バグ修正
  • バグ修正
2017年11月28日 バージョン 1.7.1
  • バグ修正
  • バグ修正
2017年11月09日 バージョン 1.7.0
  • 新規ビュー「二画面」を追加いたしました。
  • スタンプデザイン・テキストフォントを刷新いたしました。
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • バグ修正
  • 新規ビュー「二画面」を追加いたしました。
  • スタンプデザイン・テキストフォントを刷新いたしました。
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • バグ修正
2017年10月04日 バージョン 1.6.1
  • iOS11に対応しました。
  • バグ修正
  • iOS11に対応しました。
  • バグ修正
2017年9月15日 バージョン 1.6.0
  • 360度の静止画からアニメーションを書き出せるようになりました。
    https://www.youtube.com/watch?v=NDTVv25Tfv8
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • バグ修正
  • 360度の静止画からアニメーションを書き出せるようになりました。
    https://www.youtube.com/watch?v=NDTVv25Tfv8
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • バグ修正
2017年7月13日 バージョン 1.5.1
  • バグ修正
  • バグ修正
2017年6月13日 バージョン 1.5.0
  • 4Kのタイムラプス動画を書き出せるようになりました。(iPhone6s以降)
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • バグ修正
  • 4Kのタイムラプス動画を書き出せるようになりました。(iPhone6s以降)
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • バグ修正
2017年4月18日 バージョン 1.4.3
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • THETA+ for iPhone からもYouTubeに360度動画を投稿できるようになりました。
  • バグ修正
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • THETA+ for iPhone からもYouTubeに360度動画を投稿できるようになりました。
  • バグ修正
2017年3月10日 バージョン 1.4.2
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • バグ修正
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • バグ修正
2017年2月14日 バージョン 1.4.1
  • バグ修正
  • バグ修正
2017年2月09日 バージョン 1.4.0
  • ミラーボール以外のビューも、theta360.comに投稿できるようになりました。(Facebookでは、ビュー形式が反映されません。)
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • 画像(露出、コントラスト、色温度、ハイライト、明るさ、シャドウ、彩度)の補正ができるようになりました。
  • バグ修正
  • ミラーボール以外のビューも、theta360.comに投稿できるようになりました。(Facebookでは、ビュー形式が反映されません。)
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • 画像(露出、コントラスト、色温度、ハイライト、明るさ、シャドウ、彩度)の補正ができるようになりました。
  • バグ修正
2016年10月05日 バージョン 1.3.2
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • バグ修正
  • ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
  • バグ修正
2016年9月06日 バージョン 1.3.1
  • バグ修正
  • バグ修正
2016年7月20日 バージョン 1.3.0
  • 書き出す時の画質が向上しました。
    -カメラロールに保存する時に画像サイズをL,M,Sから選択できるようになりました。
  • バグ修正
  • 書き出す時の画質が向上しました。
    -カメラロールに保存する時に画像サイズをL,M,Sから選択できるようになりました。
  • バグ修正
2016年7月07日 バージョン 1.2.1
  • バグ修正
  • バグ修正
2016年6月08日 バージョン 1.2.0
  • バグ修正
  • バグ修正
2016年4月26日 バージョン 1.1.4
  • バグ修正
  • バグ修正
2016年4月11日 バージョン 1.1.3
  • バグ修正
  • バグ修正
2016年3月14日 バージョン 1.1.2
  • バグ修正
  • バグ修正
2016年2月25日 バージョン 1.1.1
  • 今までのクロップド編集機能に加え、360°画像編集ができるようになりました。
    -フィルタ
     10種類のフィルタからお好きなフィルタをかけて色味を調整できるようになりました。
    -スタンプ
     画像の好きな箇所にスタンプを貼り付けられるようになりました。
    -テキスト
     画像の好きな箇所にテキストを入力できるようになりました。
    -360°画像投稿
     THETA+で編集した360°画像をRICOH THETAアプリと連携してFacebookやTwitter、Tumblrに投稿できるようになりました。
  • また、クロップド画像にも、画像の好きな箇所にスタンプとテキストの貼り付けができるようになりました。
  • バグ修正
  • 今までのクロップド編集機能に加え、360°画像編集ができるようになりました。
    -フィルタ
     10種類のフィルタからお好きなフィルタをかけて色味を調整できるようになりました。
    -スタンプ
     画像の好きな箇所にスタンプを貼り付けられるようになりました。
    -テキスト
     画像の好きな箇所にテキストを入力できるようになりました。
    -360°画像投稿
     THETA+で編集した360°画像をRICOH THETAアプリと連携してFacebookやTwitter、Tumblrに投稿できるようになりました。
  • また、クロップド画像にも、画像の好きな箇所にスタンプとテキストの貼り付けができるようになりました。
  • バグ修正
2015年12月22日 バージョン 1.1.0
  • フィルタが5種類追加され、10種類のフィルタから選択できるようになりました。
  • 比率フリーで画像をクロップ*できるようになりました。
  • Mirror ballとEquirectangularのビューモードでは、背景にぼかした画像をいれることができるようになりました。
  • タイムラプスを作成する際、fpsが表示され、編集時に数値を確認できるようになりました。
  • 作成したタイムラプス動画をFacebook、YouTubeに直接投稿できるようになりました。
    *クロップ・・・画像の切り取り
  • フィルタが5種類追加され、10種類のフィルタから選択できるようになりました。
  • 比率フリーで画像をクロップ*できるようになりました。
  • Mirror ballとEquirectangularのビューモードでは、背景にぼかした画像をいれることができるようになりました。
  • タイムラプスを作成する際、fpsが表示され、編集時に数値を確認できるようになりました。
  • 作成したタイムラプス動画をFacebook、YouTubeに直接投稿できるようになりました。
    *クロップ・・・画像の切り取り
2015年10月14日 バージョン 1.0.1
  • バグ修正
  • バグ修正
ページトップへ